スポンサード リンク

救急車出動、最多70万件 東京消防庁



環境管理温・湿度計 「熱中症注意」 壁掛けタイプ TM-2482

東京消防庁は5日、昨年の救急車の出動件数が70万
808件で、救急業務を開始した昭和11年以降、過
去最多となったと発表した。70万件を超えたのは初
めてで、45秒に1回の割合で出動したことになる。

 同庁によると、昨年夏の猛暑で、熱中症患者の搬送
が増加したことや、都内で高齢化が進み、高齢者の搬
送が増えたことが原因とみている。

 同庁によると、昨年6〜9月に熱中症で救急搬送さ
れたのは約4600人で、前年同時期の6倍以上とな
った。また、昨年1年間の65歳以上の搬送者数は約
27万7千人に上り、21年から約2万7千人増加し
た。


引用⇒ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110106-00000072-san-soci


前年同時期の6倍とは、熱中症対策は必須ですね。




熱中症対策グッズ ⇒ 熱中症対策グッズトップへ





薄毛でお悩みの方はかつらを検討されてみては?かつらは以前と違い、ファッション性重視のオシャレなカツラもあります⇒かつらのブログ


タグ:救急車出動
posted by 熱中症君 at 22:11 | 熱中症関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境省熱中症予防情報サイト



環境省熱中症予防情報サイトで熱中症に対する事柄や、
注意事項が発表されています。

こまめの水分補給が大事なようです。

↓ ↓ ↓

環境省熱中症予防情報サイト





  熱中症対策グッズ ⇒ 熱中症対策グッズトップへ





薄毛でお悩みの方はかつらを検討されてみては?かつらは以前と違い、ファッション性重視のオシャレなカツラもあります⇒かつらのブログ


posted by 熱中症君 at 11:37 | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱中症とは?




熱中症(ねっちゅうしょう、Hyperthermia)は、外気に
おいての高温多湿等が原因となって起こる症状の総称。

高温障害。下記の熱中症の分類は混乱を招くため、
熱中症I度・II度・III度と記すように日本神経救急
学会の熱中症検討委員会により改定された。


病態の違いから以下の4つに大きく分類される。

熱失神(heat syncope)
熱痙攣(heat cramps)
熱疲労(heat exhaustion)
熱射病(heat stroke) → 日射病(sun stroke)とも言う

   熱失神 熱痙攣 熱疲労 熱射病
意識 消失 正常 正常 高度な障害

体温 正常 正常 〜39℃ 40℃以上
 
皮膚 正常 正常 冷たい 高温

発汗 (+) (+) (+) (−)

重症度 T度 T度 U度 V度 


引用⇒ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87




  熱中症対策グッズ ⇒ 熱中症対策グッズトップへ





薄毛でお悩みの方はかつらを検討されてみては?かつらは以前と違い、ファッション性重視のオシャレなカツラもあります⇒かつらのブログ



タグ:熱中症
posted by 熱中症君 at 19:21 | 熱中症とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。